仲人協会(一般社団法人の結婚相談所)

更新日:

仲人協会とは?

一般社団法人仲人協会連合会が運営する結婚相談所である。
2002年4月に開業し、2009年2月に一般社団法人を設立。
代表理事原公男氏。東京都千代田区有楽町に本部を置き、全国に33拠点、結婚サポートセンターを33拠点展開している。全て直営である。

一般社団法人とは
営利を主な目的としない、公益性の高い非営利型法人組織である。事業の利益は仲人協会の場合、次の拠点の設立や、低料金システムの維持などに充てられる。

仲人のボランティア活動から始まった「仲人協会」の特徴
1.安価な料金プラン
ボランティア活動が発端ということと、結納金の一部を謝礼金としてもらうという昔ながらの仲人の考え方に基づき、必要最低限の料金設立となっている。

2.業界トップクラスの会員数
全国各地に直営店があり、24,000人の会員数を誇る。

3.昔ながらの仲人のいい風習を活かした方法
単に条件や希望などのデータだけではなく、仲人がその人の人柄や性格を重視し、紹介を行っている。お見合いに際しても、日程調整からアプローチの仕方など、しっかりとしたフォローとアドバイスを受けることができる。
尚、仲人協会では規定のカリキュラムを修了した人のみが認定仲人となる。

仲人協会のシンプルで安価な料金・コース
1.基本1年コース
入会金12,000円、初期登録費用6,000円、年間活動費30,000円
月会費0円、お見合い料8,000円/回(※男性会員のみ支払い)
成婚料200,000円

2.お試し半年コース
入会金10,000円、初期登録費用6,000円、半年間の活動費20,000円
月会費0円、お見合い料8,000円/回(※男性会員のみ支払い)
成婚料200,000円

いずれも税別。
月会費が掛からず、一般の結婚相談所と比較するとかなり抑えられた料金設定となっている。お見合い料は女性の負担はない。シンプルでわかり易い料金プランがこの結婚相談所の最大の魅力である。
営利を目的としない為、強引な勧誘、成婚の強制、退会を引き止めるなどもなく、安心して利用できる。

仲人協会の独特なお見合いシステム
1.入会手続きを済ませ、データ登録が完了すると会員個別に紹介システム「マイページ」ができる。

2.会員データベースから、該当の相手をまずは男性会員のプロフィールを女性会員に「マイページ」を通じて開示する。※会員のデータは自由に閲覧できない。

3.女性会員から返答があった男性会員は女性会員の紹介シートが閲覧可能になる。

4.男性会員からも良い返答があれば、お見合い成立。仲人協会事務所内のサロンでスタッフ立ち会いのもと、初回お見合い。(お見合い時間は約50分)

5.二人だけで「外お見合い」の結果、お互いの気持ちが合えば、交際へ。

6.お互いの連絡先を交換し、自由に交際。交際スタートの時点で成婚アドバイザーが選任される。交際を見守り、相談・アドバイスを受けることができる。

7.交際3ヶ月を経て、成婚へ。

最大の特徴はデータマッチングの後、男性会員のプロフィールを女性に開示することから始まることである。基本的に男性は女性の返答を待つだけとなる。
また、交際が成立した時点で成婚アドバイザーが選任されるのも、仲人協会ならではのシステムである。

親から信頼される仲人協会
親世代に馴染んだ、古き良き習慣の仲人のシステムを残しつつ婚活ができる為、特に親からの入会依頼が多い結婚相談所である。相手のプロフィールについても本人だけの情報だけではなく、家族の情報(同居・別居など)がわかる為、相手を選ぶ際に参考になるという声が多く聞かれる。結婚は本人同士のみならず、家同士の問題にもなるケースが多いので、親からも信頼されるというのは結婚相談所を選ぶ際に重要なポイントになる。

 

仲人協会の良さは、他社サービスと比較してみるとわかりやすいと思います。
まずは資料請求からですね。

 ▼ ▼ ▼ 

複数の結婚相談所に一括で資料請求できるサービスを2つ。

『ズバット結婚サービス比較』
結婚サービス比較.com
『婚活・結婚おうえんネット』
婚活・結婚おうえんネット


 

 

-結婚相談所のラインナップ

Copyright© 婚活パーティーでうまくいかない理由がわかりました。 , 2018 All Rights Reserved.